今年最後のブログ更新。MAX PITTION Maestro 

こんにちは。MAKOTOの佐藤です。

 

本日で本年のブログの更新が最後となります。

一年ありがとうございました。

来年も宜しくお願い致します。

 

本日紹介するのはこちら

MAX PITTION Maestro

2013年にスタートしたブランドの紹介。

 

2013年にスタートと言ってもその由来は古く

ブランドの説明をするには一人の人物について知る必要があります。

ブランド「MAX PITTION」の名は実は実在した人物の名前。

 

眼鏡の国際的な展示会である「silmo」創立のメンバーである彼は

時を遡ること1945年。地元フランスのジュラ地方にて実家の眼鏡工場を継ぎます。

Chamber Syndicale de la Lunetterie(眼鏡組合協議会)の会長としても働いた彼は

70年代に工場を閉め2009年にこの世を去っています。

 

その4年後、マックス氏への尊敬の念と追悼の意味を込めブランドをスタートさせました。

 

MAX PITTION maestro

 

「Maestro」はそのMAX PITTIONというブランドの”らしさ”を持ち合わせたアイコンとして存在するアイテム。

フレンチヴィンテージを思わせる形状に、やや縁が太くぽってりとしたフォルムが特徴。

眼鏡としてのサイズ感は保たれており、非常に使いやすくもあります。

 

いかがでしょうか。

 

MAX PITTION Maestro

当店買取り価格~10,000円

となっております。

(査定金額は時期、状態、人気により変動致します。予めご理解下さいませ)

 

佐藤

買い取ってほしいメガネありませんか?

 無料査定の際の注意 - ご確認ください ー

メールアドレスの入力間違いの無いようにお願いいたします。できるだけお電話番号もご記入ください。
また、迷惑メールフィルタにより、メールがお届けできない場合がございます。
info@makotoweb.com からのメール受信可能に設定をお願いいたします。

メガネ買取度入り & メガネ買取相場 メガネ買取.COM

メガネ買取相場を知る