[商品情報][特殊表面処理]alain mikli A01345 3071

こんにちは。誠眼鏡店の佐藤です。

 

本日紹介するのは

alain mikli A01345 3071

 

A01345

 

2014年に発売されたalain mikli の大振りなウェリントンフレーム

ブリッジと鎧にボリュームを持たせ、目もとの印象を強くします。

 

A01345の最大の特徴と言えるのは

フレームの上部1/3に施されたレーザーカットでの表面処理!

これが、フロントはもちろんのこと、テンプルの真ん中辺りまで施されています。

太い横線と、小さい横線がランダムに並び、見る角度によって印象の変化を楽しめます。

 

そして、このレーザーカットの表面処理をよりキレイに見せるのは

フロントがほぼ平面なデザインを採用しているからと私は考えます。

普通のメガネフレームはブリッジの部分が出っ張っていることが多いですが、

あえて、フラットなデザインにすることでレーザーカットで施したラインが

たわむことがなく、キレイな線を描きます。

 

また、3071 というカラー

こちらが非常に美しいカラーとなっておりまして、

べっ甲柄に少し暗めなブルーを混ぜ込んだカラーとなっております。

混ぜ込んだブルーの割合も多すぎず、少なすぎずでほどよいアクセントになります。

 

本日紹介した

alain mikli A01345 0371

こちらの メガネを売りたい 、メガネ 買取 相場が気になるという方も

また、現在の在庫状況を知りたい方も

是非々々お問い合わせ下さい!

 

佐藤

 

 

当店レンズ交換も承っております。

当店購入のメガネはもちろん、

他店でご購入のメガネフレームのレンズ交換のみも喜んでお受けしてます!

難易度の高いハウスメーカーからヴィンテージまで

お持ちのコレクションで度数の合わなくなったメガネなど、

いつでもお気軽にご相談ください。

 

,,,,,

買い取ってほしいメガネありませんか?

 無料査定の際の注意 - ご確認ください ー

メールアドレスの入力間違いの無いようにお願いいたします。できるだけお電話番号もご記入ください。
また、迷惑メールフィルタにより、メールがお届けできない場合がございます。
info@makotoweb.com からのメール受信可能に設定をお願いいたします。

メガネ買取度入り & メガネ買取相場 メガネ買取.COM

メガネ買取相場を知る